<海外生活で持ってて良かったと思うもの> Kindle Paper White

 一時帰国した際に購入したKindle Paper White
本当にこれは買って良かったと思います。

いくら日本の書物が充実しているバンコクでも、品数は少ないし価格はおおよそ1.3~1.5倍はする。
ネットを開けば日本語があふれているこのご時勢だけど、微妙な日本語のキュレーションサイトでもなく、ブログのふわふわした文章でもなく、ちゃんとした日本語で体裁の整えられた文章をまとまって読みたい!となることがあるのです。

そんな中手に入れたKindleさん。とても気に入ってます。

ページめくりや読み込みに時間がかかるとはいえ、読み始めたら感覚としては紙の本。
白黒の活字好きの人にはPaper Whiteをおすすめします。

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

 

 

雑誌やムックなど色つきで写真がないと、、、という方はFireでしょう。

 

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 


今ではAmazon Primeにも登録し、すっかりアマゾンさんの世界にどっぷり浸かっています。

正に密林!

(後日追加内容)
Kindleの紹介リンクはアマゾンアソシエイトプログラムの承認後、追加しました。

 

エクセルのコメントから記録者の名前を削除する方法

明らかに誰がコメントしたのか分かる場合は不要の記録者の名前。その削除方法。

File

Options

General

User Nameを削除する


これで完了かと思いきや、今度はPCのUser Nameが登録されている。。。

どうも完全に削除する方法はないようです。(!)

名前の代わりにスペースを入れて擬似回避することはできる模様。

海外から日本のGoogle Playに入る方法

Google



日本のGoogle Play Storeで配布されているアプリがどうしても欲しく、試してみた結果。

接続時の状況は以下の通り。

携帯電話 Xiami Redmi Note3 Pro(MIUI7)MIUI Global Stable ROM
UI自体は日本語非対応。

Googleアカウント(以下、Gアカウント)作成時の状況は、タイで作成したGアカウントはそのままで、VPN接続後、アカウントを追加する状態で新しいGアカウントを作成。成功。日本のGoogle Play Storeが表示されることを確認。

その後のトライパターンと結果は以下の通り。


パターンその1
携帯電話にGアカウントは入れたまま
VPN なし

ログイン

タイのGoogle Play Storeが表示される

パターンその2
携帯電話からGアカウントを取り除く

VPN接続

携帯電話にアカウントを入れる

日本のGoogle Playが表示される
アプリのダウンロードも可能

パターンその3
アカウントは取り除かず、そのまま

VPN接続

日本のGoogle Play Store表示

このままでタイで作っていたGアカウントに
切り替えても日本のStoreの表示

海外からGoogle Play Store日本版に入るに重要なポイントは以下の通りのようです。

  • 日本にいる状態(日本在住時、一時帰国時、VPN接続で日本へ)で作っているGアカウントがあること
  • 再度、接続時に日本にいる状態でログインすること

のようでした。

Googleさんの意図としては、その国にずっと住んで生活している人が利用する状況で表示する、ということなのでしょうな。

偶然の状況なのかもしれないので、適時更新していきます。