<タイ発>日本で使えるネット容量無制限シムカード



Talking on the Jeejah


日本に一時帰国中のシムカードをどうするか検討中の管理人です。

いろいろ探してみた結果、タイ在住日本人にも海外旅行者にもお役立ちの
シムカードが見つかったのでシェアします。


海外ローミングを検討してみる

普段は地元の通信会社AISのポストペイカードを使用しています。

電話番号をそのままで海外ローミングサービスをしているようなのですが
これが案外高い。

渡航先日本の場合

データローミングし放題
350バーツ(約1,160円)/日 (8月18日現在 1バーツ約3.3円)

普段500バーツそこそこで一ヶ月10ギガのプランに入っている身としては
なんだかすごい出費のような気がする。。。

 

一時帰国にもアジア周遊にもお役立ちシムカードを発見!

 そこで見つかったのがこちらのシムカード

 

 

 なんとなんと8日間使い放題で1,400円とは!
しかも、これだけの国でも使えるとか!!

韓国、台湾、香港、シンガポール、マカオ、マレーシア、フィリピン、インド、 カンボジア、ラオス、ミャンマー、オーストラリア、 ネパール

そして

日本!

AIS様ありがとうございますです。

さまざまなタイ関連ブログを見てみても、ツイッター見ても、かなりのタイ在住者がすでに快適に利用しているようですね。

スピードは限度を超えると落ちるものの、データ容量無制限なのがありがたい。

タイ周辺を飛び回る出張者やバックパッカーにもいいですね。

 

ちなみにタイでの現地価格は399バーツです。

 

注意すること(盲点あり!)

これだけ素晴らしそうなシムカードですが、いくつか注意点がありそうです。

 

データ通信のみで音声通話はできない

当たり前ですが念のため。

 

シムロック解除した携帯電話が必要

これも当たり前ですが念のため。タイに来る前の私なら何のことやら分かってなかったと思います(恥

 

携帯電話の機種によっては使えないものがある

周波数をチェックする必要があるようです。使用可能な周波数帯はアマゾンの販売者さんが商品説明に書いてくれています。

【4G】2,100MHz 【3G】900MHz、2,100MHz 

 

 

自分の携帯電話の利用周波数を調べるのにここのサイトが便利です。(英語) 

NETWORK欄のEXPANDのところを開けてみてください。一致する周波数の表記があれば可能といえます。

Apple iPhone 7 Plus - Full phone specifications

www.gsmarena.com

 

対象外の国もある

タイ周辺を訪れそうな方が行きそうな国が案外入っていません。

ベトナム、中国

 

これが盲点!タイも対象外国

盲点でした。AISの名に慣れ親しんでいる身としてはAISの名のつくものはタイでも使えると思ってました~。

あくまでもタイ周辺を旅行する人向けなのですね。

タイ国内旅行者にはツーリストシムカードというのがあります。音声通話も可能。

タイでの現地価格は299バーツです。

 

 

オプションや欧米版もある

このシムカード、オプションやヨーロッパ&アメリカ版もあります。

詳しくはAISホームページに掲載されていますのでチェックしてみてくださいね。(英語、タイ語のみ)

www.ais.co.th 

 

オプション

349バーツで8日間の追加使用が可能。
今年いっぱいなら299バーツのプロモーション中とのこと。
(タイ人はプロモーション大好きw)

 

ヨーロッパ&アメリカ版

アジアも含めてのヨーロッパ&アメリカ版です。

かなりの国がカバーされていますね。

タイでの現地価格は899バーツです。

 

海外に行くタイ人が増えて要望も増え、生まれたシムなのでしょう。

タイに住む外国人も、一時帰国の際に恩恵を受けてありがたいことですね。

次回の一時帰国の際には使用してみようと思います。

ではまた。

 

 

あらっ、これも便利そう!